シナリオ講座を受講する人がなりたい職業とは

人気の講座の1つとしてシナリオ講座があります。これは様々なシナリオを作るための能力を鍛えることが出来る講座となっています。映画、小説、アニメ、ドラマ、ゲームなど多種多様なコンテンツにおいてストーリーが重要となるので、その要素について学べることには大きなメリットがあります。ではシナリオ講座を受けている方はどういった職業に就きたいと考えているのでしょうか。もちろん、個人個人様々な意見がありますが、その内容を解説していきます。これからどんなことを勉強しようか悩んでいる方にはうってつけの情報となっています。また、シナリオやストーリーに関わる仕事に就きたいと考えている方にとって役立つ事柄を含んでいるので、是非ともチェックしていただければと考えています。

小説や漫画など本にかかわる仕事

最も多いのが小説や漫画など本に関わる仕事です。中でも小説家は自分の考えたストーリー一本で勝負できる職業となっています。小説の場合は最もオリジナリティが重要となります。それゆえに学んでも仕方がないのではと思われるかもしれません。確かに学んだ内容をそのままストーリーにしてもヒットする内容は書けないといえます。しかしながら、学ぶことによって基礎が身に付くと自分のオリジナリティを生かしやすくなります。それだけに大きな意味があるといえるでしょう。漫画の場合は原案をかんがえることになります。漫画はストーリーと作画を別の方が担当することもあります。ファンタジーな内容を多く含む場合は漫画にした方が伝わりやすいケースがあるため、漫画の原案をすることも珍しくありません。

ゲームなどのストーリーライター

多くのゲームには何らかのストーリーがあります。それゆえに大きな仕事をこなすことも可能です。ゲームの場合はキャラクターデザインを別の方がするというケースが多くなっています。そういった事を考慮するとストーリーを考える方はそのキャラクターデザインを踏まえて作成しなければなりません。また、ゲームシステムや対象年齢などによる制約もあります。そのあたりを考えると自由度はやや低いかもしれません。しかし、ゲームの場合は戦闘をプレイヤーが行うなどその作品に入り込ませやすい要素があります。その要素を生かすことが出来れば、多くのプレイヤーを感動させるストーリーを描くことが出来ます。ゲームのストーリーは非常に長くなることもあり、またシリーズ化するケースもあります。ゲームが好きな方がこの仕事に就くことも多いです。